旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

亀山湖でバス釣り!雰囲気たっぷりの亀山ボート釣行!(2015年)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
亀山湖の風景

2015年6月! 亀山湖ブラックバス釣り釣行記!

行ってきました亀山湖。2015年6月27日。

ブラックバス釣りの釣行として、亀山湖は2回目です。
かなり久々。亀山湖は大型のサイズが期待できるポイントであり、また、ダム周囲の渓谷景色の素晴らしい事から、バス釣り屈指の人気スポットです。


・使用したレンタルボート屋
・今回のバス釣り釣行エリア
・(午前:西側エリア)雰囲気たっぷりの亀山湖のポイント
・(午後:東側エリア~西側エリア)おかっぱりポイントでの急襲!

を紹介していきます。

使用したレンタルボート屋「おりきさわボート」

今回は亀山湖の東エリアにある、「亀山湖 おりきさわボート」さんで、ボートレンタルをしました。
釣行には3人で訪問したため、2人乗りボートを2艇借りる事に。

ハンドエレキを選択。一人あたり約5000円ちょい。

<おりきさわボート>
おりきさわボート(亀山湖)

朝の五時過ぎには、大分駐車場も埋まっていました。
みなさん、やる気満々ですね。

今回のバス釣り釣行エリア

今回はここのエリアでバス釣りをしました。
今回の釣行エリア

亀山湖の中でも、東側に位置する付近です。

(午前:西側エリア)雰囲気たっぷりの亀山湖のポイント

この日は早朝2時に埼玉県を出発して、車で3時間弱。ボートに乗った時間は午前6時前。
時折小雨が降る位のまずまずの天気でした。

<亀山湖のポイント>

雰囲気たっぷりです。俄然やる気がでてきました。曇りがちでなかなか良いコンディションなのですが、個人的には天気の良い日でするバス釣りが好き。

バサーも続々と出艇。
朝の亀山湖

今回のエリアの西側から攻めることに。

亀山湖は、亀山ダムともいわれますが、ダムとあって水深はとても深いです(もちろんエリアによって異なります)。浅瀬に見えバスもついていました。でもなんだかスレちゃってる予感。

みなさん、崖下の木の下のポイントから丁寧に攻めています。
朝イチからワーム投げている人が多いですね。

僕はスピナベと迷いましたが、クランクをセット。
あたりを探りながら、ボートを進めます。

おりきさわボートの出艇口付近ではゆるやかなシャローが続き、やがて水深は深めになってきます。

亀山湖の風景

橋下です。下からだと迫力あるなぁ。
橋下(亀山湖)

おかっぱりポイントもあります。
おかっぱりポイント(亀山湖)

景色を楽しみながら、キャストしているうちに、バイトっぽい感触が。
完全に油断。

でもギルっぽいような気も…。
気を取り直して再キャスト。

こんな感じで3時間ほど。
アタリは2回程度ありましたが乗らず。

その内睡魔が…。午前中終了(おぃっ!)。

(午後:東側エリア~西側エリア)おかっぱりポイントでの急襲!

午後一は、今回のエリアの東側(おりきさわボートより東側)に行ってみました。

スポンサーリンク

おりきさわボート前の岩盤です。落石もあるようで、一定以上の接近は禁止されています。
命が大切ですから必ず守りましょう。

kame2_7

折木沢橋を超えていくと、渓谷のようになってきます。
ボート上からの撮影

岩盤の間から湧き出る流れ込みも所々あり。
流れ込み

流れこみ2

午後も景色や写真撮影を楽しみながらボートを進めていましたが、アタリがこない!!
あれ?せっかく亀山湖までバス釣りにきたのに…。

ちょっとこれはやばいかなと。

午後には再び今回の西側エリア(ややこしいですね)に。

さきほど掲載した以下のおかっぱりポイントがあったかと。
おかっぱりポイント(亀山湖)

この画像の左先を前方にして、遠巻きに撮った別画像があります。
おかっぱりポイントで急襲。

画像にも書きましたが、このおかっぱりポイントの先に、右奥に入っていけるエリアがあるのですが、そこでベイトがたくさんいることを発見。

ボイルもかなり活発に。
奥のエリアに入り、岩盤したの木々に中層を泳がせるクランクを落としたところ、着水と同時くらい(トップの層あたり)で「ドクっ!!」という衝撃が。

急な急襲にフッキングがはやすぎで、乗らず。あちゃ…。

しかし…期待できる! 何せベイトもボイルも凄すぎ。この光景はきょう一日の傾向で初めて。

トップの急襲のあと、完全フローティングタイプのクランクベイトをセット。

2、3投後に、

「ガコッ!」

きた!乗った!

今日一日、当たりはあれどのらなかった。長かった1匹!
そんな事を思いながら、リールを巻いていると、バスも見えてきた。

35CM程度のサイズでなかなか!

と、突然、

「ジャバッ!javaJAVA!」

ジャンプ一発!首ふりふり!

え?ちょっと待って。バス君。そんな近くでいまさら飛ぶの?

再びリールを巻いたら、そこにはラインにかかる重さも何の感触もありませんでした…。

ばかな…。

再びやりましたが、今回の釣行はこれで終了でした。
つまりボウズ!

近年、バス釣りにでかけてボウズはなかなかない経験でした。

なぜこんなに、フッキングが乗らなかったかというと、後になって気づいたのですが、amazonで購入したロッドが、思ったよりもスローテーパー&ソフトなしなりで、ロッドを立ててもそのやわらかさから、バスにフックしづらい調整になっていました。かつ、ルアーのフックも手入れを怠っていたため、負のスパイラルでした。

アタリのあったときのキャスティングが、いつもこのロッドであったことがさらに運が悪かったなと。

せっかく亀山湖までバス釣りにきたのになぁ。

反省の一日でした。
次回リベンジを心に決め、帰路につくことに。

ですが、亀山湖でのバス釣りは、素晴らしい景色も楽しめ、迫力のある環境でバス釣りができるためとても楽しいものでした。

これからはじめて亀山湖に行かれる方などは、きっとお気に入りのスポットになると思いますよ!
亀山湖、おすすめです(^^)

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク