旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

小貝川でブラックバス釣り!(2014年7月:夏の釣行記)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年7月5日(土)、茨城県を流れる「小貝川」に、ブラックバスを釣りにいってきました!
ブラックバス釣行は今年で3回目。

今回いったエリアはこのあたりです。
茨城県常総市の吉野公園付近のエリアを、上流、下流にぶらつく釣り。

■午前5時30分

小貝川に到着!ちょっと予定より遅くに到着。
天気は崩れ目。雨は降っていませんが、曇り。夏には良いか。

小貝川は実に5年振りくらいのフィールドです。しばらくブラックバスは富士五湖の方へ、ドライブがてら行っていました。

まずはトップ狙い。バズベイトで岸際を丁寧に流す。
ライズなし。やはり遅かったかな!?

釣行の際の釣りはじめはとても期待感があって良いですよね^^ 爆釣しちゃったらどうしよう…いきなりくるか!? なんて想像をしてしまいます。

そうはいかないのがブラックバス釣り。
30分ほどバスベイトを流すがアタリなし。

もう30分でスピナベ投入。広範囲を探ります。
一瞬、「グッ!」という感触があって「キター!」と思ったら、ウィードへのかかり…。

ふぅ。

ま、良いか。場所の変更変更。

■午前7時~10時

7時までは場所を探しながら車でゆったり移動。すでに1時間投げて少々満足気味。
いや、でもノーフィッシュだからやばいやばい。

7時から、クランク、ミノーを探すもアタリなし。
杭まわりや葦際をスモールラバージグで探るもこれまたアタリなし。

なんだか疲れてきたな~。

一服してしばし休憩。
少し早めの昼食をとることに。

その後車で爆睡!

■午後2時~4時

午後は小貝川上流に上ることに。
吉野公園より上流側です。

ハードプラグは一切のアタリなし。
あ~もう飽きてきた。

安かったワゴンセールのバイブレーションを結ぶ。これは安くて怪しいルアーでしたが、過去4匹の40アップという実績をもつ信頼のルアー。

頼むぜバイブレーション!
せいっ!

ロッドの動きで誘う誘う!
リールの巻きに違和感を感じた。

5分後。

ロスト。がっくし。
実績のルアーが。

こうなったら4インチグラブへ切り替え。
もう今日はこれで最後だね。

■午後5時

小貝川下流へ。吉野公園より下流側です。
なんだか良さげな雰囲気。静かで誰もいない。バサーも見当たらず。
シャローなエリアです。ベイトの動きもある。期待!

とりあえずグラブで流す。

スポンサーリンク

するとすぐに、

「クッ!」

思わずフック。

釣れた~!
小貝川のブラックバス

約25センチのギリギリキーパーサイズ。
軽かったしね。でも本日初で嬉しい!

すかさずキャスト。
5分後。

同じくらいのアタリ。すかさずフック!

小貝川のブラックバス2匹目

10分後。フック!
またのった!

小貝川のブラックバス3匹目

いずれもコバッチ。でも川のバスは小さくても元気が良い!
3匹とも優しくリリースしました。

この後にもラストの1匹をゲット。
クランクであげました。約26センチ。

夕方はおすすめの場所かな。小貝川の中でも初めてきたスポットでしたので、普段のフィールド状況が分かりません。

20センチ~26センチの小ぶりサイズでしたが、最後の最後でバス君を見れて何より。
元気に育って欲しいものです。

これにて今回のブラックバス釣行は終了しました。
最後に川辺の清掃をして帰ることに。

釣りのゴミがあちらこちらに。釣りもマナーが必要。
自分で出したwゴミは必ず持ち帰りましょう!

満足の4匹とする小貝川釣行記でした。
また近いうちに行ってみよう~。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサーリンク