旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

岩魚の生態

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

岩魚について

 

フライフィッシングの対象魚の岩魚について。

 

岩魚岩魚はヤマメよりもさらに上流に生息しているとても神経質な魚です。サケ科の魚であるこの岩魚は、分類が幾つかあり北海道にのみ住むオショロコマは体側にくっきりとした赤点があるのが特徴です。

 

ミヤベイワナと呼ばれるものも赤い斑点が特徴です。対して白い斑点がある種類もあります。

 

アメマス、エゾイワナと呼ばれる種類です。アメマスは降海型の魚として、エゾイワナは陸封型の魚として知られています。

スポンサーリンク

 

岩魚は地方変異や個体変異の著しい魚でこのように色々な種類として認識されているようです。岩魚は周囲に対する警戒心がとても強く、その神経質さはヤマメ以上と見られています。

 

人が足を踏み入れない流域でひっそりと、また悠々と泳いでいます。人の気配や、鳥、獣などの気配に敏感で違和感を感じたら岩陰に隠れ目の前に餌が見えても食べようともしません。

 

しかし食べるものと言えば水生昆虫、アリやトカゲ、ヘビなどどんなものも食べてしまうとても獰猛な魚です。

 

こういった二面性が釣りをする上でも、岩魚という魚を知る上でもとても魅力的であり、釣りも楽しくなるのかも知れません。

 

出会えた時の喜びもきっと嬉しいものとなるのでしょうね。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年6月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

スポンサーリンク