旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

千葉県は房総の鋸山で「百尺観音」を見る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

千葉県の房総エリアにある、鋸山へ行って来ました。2015年6月初旬。
メインは房総の海の幸である「貝を食べるプチツアー」でした。その日記はこちらで。このページではその後に向かった鋸山のミニ旅行記です。

鋸山は、千葉県の富津市金谷にあるロープウェーを利用して昇ります。

鋸山の絶景スポット

・迫力ある百尺観音像
・房総エリアを一望できる素晴らしい景色

の絶景スポットについてご紹介します!

さっそく鋸山ロープウェイで昇ります。

ロープウェイの景色がまたすごいです。
乗りながら周囲の景色を逃さないようにしましょう!

5分も乗らずに山側の駅へ着きます。

鋸山ロープウェイを降りると、すぐに下り道の岩崎に近い足場の悪い場所を歩きます。
結構歩きづらいですよ。百尺観音へ向かう道です。

10分ほど歩くと、静かな脇道のようなところを歩きます。なかなか雰囲気の良いところです。
鋸山の脇道

周囲は岩肌のような中を歩いていきます。
道が開けはじめると、百尺観音が見えてきます。岩肌で隠れて全体は見えません。

岩肌の道を抜けると、やっと百尺観音が。
百尺観音の足元をまずパチリ。

鋸山の百尺観音

見上げると。

下から見る百尺観音

スポンサーリンク

どーん! って感じですね。でかい!!
角度を変えて。

鋸山の百尺観音を斜めから

実は、手落ちで単焦点レンズだけしか持ってこなかったので観音像の全体を取ることができませんでした。
ですので分割の画像です。

いや、それにしても百尺観音はでかい。
約30Mちょいの高さ。とても雰囲気のある像でした。

百尺観音は、戦死病没殉難者供養と交通犠牲者供養のために、約6年の歳月をかけて彫刻されました。昭和35年からの6年間です。

肉眼で見た感じは、もっと古い像のようにも感じました。

つづいては、少し道を戻って、階段を上ってみると「地獄のぞき」側にでます。
地獄のぞきでは上からみた景色しかとりませんでした。

それにしてもすごい~!!

鋸山

鋸山の地獄覗きからの撮影

いやいや、圧倒的な景色にかなり心が晴れますよ!
もやもやしていた近況であっただけに、鋸山の自然、百尺観音のスケールの大きさにかなり心が清々しい気持ちになりました。

千葉県の富津市に来られた際には、是非鋸山に行ってみると良いですよ!
気晴らしにはおすすめのスポットです!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク