旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

亀山湖でのフィッシング!亀山湖~バス、ブルーギル釣り

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いざ、亀山湖へ!!

今回の釣りは亀山湖。どこに釣りに行こうかなと友達と相談。行った事がない所という事で急遽、亀山湖にてブラックバス釣りの旅に向かいました。

 

ブルーギルも沢山いるという事は聞いていたのでそこそこ楽しめるかなと思ったのもありましたので。亀山湖は千葉県にある大きな湖。この日は仕事を終わってからあまり寝なかったのもあり少しふらつき気味…。

 

午前5時からの出発でしたが、運転は交代で行っていたので比較的楽でした。ただ初めての土地に車は慎重でしたが。

 

自宅から車で走る事3時間弱。目的の場所に到着しました。朝方の空気は素晴らしく良く、天気も快晴! 釣り日和に絶好の日! けど眠い…友人も同じ状態でした。何とかボート屋を見つけ、ボートをレンタル。エレキとバッテリーを搭載し、いざ出発!

 

最初は綺麗な景色にみとれて少しポーっとしてましたが、30分後にいよいよ釣りスタート。 ポイントも状況も全くの知識ゼロ。まぁたまにはこういう釣りも楽しいかもしれません。

 

ボートを走らせていると何やら大きな橋を発見。どこの橋だか名前も知りません。すみません。とりあえず橋桁に向かってベイトでスピナベアタック!!

 

心地よい緊張感に包まれながら3,4回のキャスティング。 朝はもうすぐ終わり気味の時間でしたがトップ下あたりで流していました。5回目のキャスティング中に前方に何やら魚影が…バスか?

 

期待をしつつ再度投げてみる。 あたりなし。数回投げても変わらず。 トップウォーターに変えてみる。 反応なし…。空しい。友人にもあたりはない。まぁスタートしたばかりだしポイントも何も知らないのでこんなものだろうとポイント移動。

 

何やら絶壁の岩が前方に。ポイントをここに決め再度キャスティング。

★何だか迫力ある場所…
亀山湖の絶壁
知らない土地だけにそう感じたかもしれません。

 

全く反応がない…何だここは。こんなにも厳しいのだろうか?? 亀山湖は雑誌などでは結構釣り人の反応も良いみたいだったのですが…。

スポンサーリンク

 

む~んやはり僕が下手なのでしょう。 バイブレーションもクランクも全く反応なし。 そこそこの間隔でバサーがいましたが皆さん反応ないみたいでした。

 

自分達だけではなく少しホッとしました。またポイント変えをし、今度はスピニングに変えてワームで挑戦。今度のポイントは少し木々の中にある静かなポイント。

 

期待の初バス!?

 

出るかなぁと不安ながらも困った時のゲーリーで探ってみると…『ククっ…』とアタリがある。 すかさずフック!!やった! ようやく1匹目! 亀山湖初バスだ! と思いながらも手ごたえは軽い…小型だろうな。

 

亀山湖のバス
何とか上げてみるがやはり小さい。 25cm程のバスでした。少し体が傷つき気味でした。その後も探ってみるが何もなし。

 

この辺で体力も相当なくなってきたので少しお昼寝タイム。 友人と爆睡です。

 

波に揺られて起きてみると午後2時も間近に。何となくポイントを探してみたがやはり情報がないと厳しい…。

 

するとちょっとした浅瀬に小さな魚の姿が…ブルーギルでした。 バスはもういいかと思っていたので、ワームを小さく切り、針を変えて足元で泳がせる…。するとすぐに小さなギルたちが集まってきました。

 

ためらいもなしにバクっ!しかしとても小さいので本当に小さな手ごたえ。亀山湖にはやはりギルも沢山いるのですね。

★こんな小さなギルが入れ食いでした。
亀山湖のブルーギル

 

前半の空しさをブルーギルに向け釣りまくりです。15匹位釣った後になぜか満足感が。

 

今回の亀山湖はもういいかなぁと思い始めたので友人に切り出す。友人も寝不足もあり、疲れもあったので今回はもうやめにしようと決断。

 

名残惜しいですが帰宅する事に。

 

バスは私の1匹だけという何とも情けない釣果…。次回の亀山湖はこの反省を生かせるようにしないと思った一日。また来ます! 亀山湖! 次回はリベンジ!!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク