旅行記や釣りやカメラが好きな中年男…の趣味のライフログ!

タヒチ旅行2日目はカヌーブレックファーストで朝食を!こんなサービスです。

タヒチ旅行2日目のスケジュールは、終日自由行動です。
僕らは1日シュノーケリングを楽しむ予定でした。

私たちが滞在するソフィテルモーレア イアオラ ビーチリゾート では、『カヌーブレックファスト』と言う朝食サービスをオプションでつけました。これは、カヌーで朝食を運んできてくれる南国感を味わえるサービスです。二日目の朝食にこれを頼みました。

朝7時頃に、コテージのドアをコンコンと叩く音が。
朝食を知らせるスタッフの方でした。この合図に目を覚ましました。

朝食が来ますよ~と言う案内をもらい、テラスから外を覗くと…カヌーで向かってくる二人のスタッフの姿が目に映りました。おぉ。新鮮。しかも外がクリアで海も空もとてもきれいです。

二人はカヌーに朝食を積み手を振って近づいてきてくれます。 これがカヌーブレックファーストか。



写真のホワイトバランスが偏ってました。

大きな笑顔がとても印象的でした。


朝食をテラスに運んでくれると同時に、 男性スタッフが私たちにカヌーに乗りなよ!と話してくれました。

え?いいの??と思いましたが、案内に促されカヌーに乗ることに。男性スタッフの力強い漕ぎで、スピードが出るカヌー。コテージ前のラグーンを軽く一周回ってくれました。

スポンサーリンク

カヌーに乗っている間、女性スタッフはコテージから渡したカメラで写真をたくさん撮ってくれていました。
とてもホスピタリティある方々でした。笑顔も絶やさず素敵だなぁと。 


カヌーがラグーンを一周し戻ってくると、バルコニーに朝食が用意されていました。
やっぱり結構量があるな~。もともと朝食はあまり食べれない方です。そんな自分には、カヌーブレックファーストの食事の量には少し圧倒されました。残したら申し訳ないので。

私は海外の食事があまり得意ではない方ですが、そんな自分でも美味しく食事を食べることができました。
特にフランス領というだけあって、パンがとても美味しかったです。パン好きの自分にはとても嬉しい点でした。

ですが苦手なものも…。
サラミのようなお肉はとても苦手でした。食べた瞬間に広がる形容しがたいなにかの味。肉の味ではなく、製法の上での味つけでしょうか。 これはNGでした。食べれなくてごめんなさい!ソフィテルのスタッフさん。

食事は全て食べきれなかったものの、タヒチの食事を味わえ、とても満足した経験でした。
ありがとう、ソフィテルモーレアのスタッフの方々。

食事もおもてなしいただいた対応も、とても記念に残る体験でした。優しい人たちだなぁ。

ちなみにパンは全て食べずに、個別にとっておくと良いと思います。ラグーンでシュノーケリングなどをするかと思いますが、その際に魚の餌にできます。2~3個とっておくと良いですよ! きっと沢山パンがあると思うので。

カヌーブレックファースト、そんなに期待をしていなかったところもあったのですが、南国の海を感じながらの食事が素敵で、とても満足できました。

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旅行のコスト比較!楽天が安い!

楽天トラベル利用でポイント2倍!最強の楽天カード!

2018年12月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

スポンサーリンク