旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

小貝川ブラックバス釣行(2015年7月26日編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

真夏だというのに、ブラックバス釣行です。場所はやっぱり小貝川。
日中は暑いので、やはり朝方の時間帯のみ。夏の釣行はいつもこんな感じです。

茨城県つくばみらい市にきました。ここの小貝川は、ブラックバスの実績多数の所。
最近、鬼怒川のオカッパリポイント開拓などもしていたのですが、なかなかポイントを見つけるのがしんどく、行き慣れたこのポイントに足を運びがちです。

時間は4時ジャスト到着。まだこの時間は夜明け前。この時間ではバサーは誰もいません。

車内で一休みしてから、4時30分頃に出陣。

朝イチはトップだよねという事で、トップウォーターでのトライ。
ポッパーを選択。

何度かキャスト。
出ず。

小貝川ではポッパーで久しく釣っていないので、トライをよくしていますが最近はめっきり。

次にフロッグ。

…出ず!

ライズが濃く始まってきた。
やる気がでてくるこのライズ。小貝川のこのポイントは、この光景が盛んに見えるところが好きなところの一つ。

ベイトを追うシーンを想定して、ミノーでのキャスト。

キャスト数投目で、「グィッ!」と持っていかれる感触。
バスのバイト!

バスにジャンプされて、サイズを目視確認。
30cm弱程度のブラックバス。

でも川のブラックバスの引きは強い!!

なんとかランディング。

ゲット!

小貝川のブラックバス(30cm弱)

スポンサーリンク

ミノーでの釣果でした。

時間は午前5時30分頃。
まだ、ボイルも続いてる感じだし、ベイト捕食パターンが有効かなと想像。

クランクベイト装着。
1キャスト目でテトラ上を攻めた際、「ゴゴッ!」。

巻物はすぐにアタリを感じられて気持ち良い。
しかし…

バラし。

けれども絶対にまたくる予感があったので、めげずにキャスト。
テトラ帯を少しずつ前進して攻める中、さっきのアタリから10数投目で再ヒット!

なんとかあげました。

kokai_150726_2

サイズは、さっきのサイズとトントンなレベル。

6時を過ぎると、バスのアタリがなくなった感じ。
見切られてしまったかな。

テトラの隙間からボトムを探る。
ベイトでラバージグ+カットテールをフォール。

5分くらいでグッ!と重みを感じて生命感を確認。
きた!と思ったけど…すっぽ抜け。

フゥ。

結局これで2時間が過ぎ、納竿。
小貝川では、ブラックバスは平均2本位で終了するのが自分の平均釣果。

粘ればもっと行けるのかもだけど、これ位で満足してしまう事が釣りの上達も遅い要因なんだろうな~。

まぁまた気軽に来ようと思った夏の小貝川釣行記。

スポンサーリンク

関連記事

  1. 初めまして伊藤と申します!

    私も小貝川をメインに釣行しております!

    ナイスフィッシュですねー!

    私もたくさん釣れるように頑張ります!

      • hikariko
      • 2016年 8月 14日

      伊藤様

      サイト訪問&コメントありがとうございます(^^ゞ
      (コメントがスパムばかりで発見が遅れすみません)

      小貝川良いですよね~。ただ最近40後半などが釣れず…です。
      伊藤さんも頑張ってくださいませ!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク