旅行記や釣りやカメラが好きな中年男…の趣味のライフログ!

タヒチの海でウツボと遭遇。シュノーケリングでウツボに出会ったしまった時の心構え

ウツボに出会ってしまった。

タヒチのシュノーケルをしていた際、あの海のギャングのあの人に出会いました。
そう、ウツボさん。
やっぱタヒチのラグーンでもいるんだなぁ、と。
水上ヴィラ前のラグーンを、シュノーケリングしてお魚と戯れながらサンゴの周りを回っていたのですが、突然何やら目の前にこげ茶色っぽい動くモノが…。

やばっ!と思い、反射的に避けたのですが、避けながらも「ん!? ウツボじゃないか!??」と頭によぎっていました。

少し離れて観察すると、やはりウツボさん。。
怖っ!

モツの島でも、小さなウツボと出会ったので、タヒチの海岸にもウツボがいるんだなぁ~と思っていましたが、コテージ前にこんなでかいのがいるのもびっくりです。これ、結構あぶないですよねぇ。

気づかずにサンゴの周りを回っていたら、あの鋭い牙で噛みつかれていたかもしれないと思うと、ぞっとしました。
youtubeとかで、ダイビングの映像などがありますが、中には海底でウツボが人間に迫ってくるものもあるんですよね。

スポンサーリンク

うねうねと細長い体をくねらせながら、まっすぐ迫ってきて、ガブっ!…と。。怖すぎです。親指持っていかれた人もいるみたいですからね。

幸いにも襲われずに済んだのでよかったですが、タヒチでもウツボはしっかりいるみたいなので、海中はしっかりと見て移動したほうが安全ですね。

<シュノーケリングの注意点:ウツボ編>

・サンゴのすれすれを歩くことはしない

・ウツボがサンゴに住み着いているときは、顔を出していることが多いので事前にサンゴ周囲をチェックする。

・サンゴに大きな穴が空いていたりしても、手を入れない。ガブっと噛まれているダイバーの映像をみたことがあります。

・出会ったしまったら、刺激しないよう静かに離れる。
 ウツボは本来臆病な魚ですので、刺激しない限り襲ってくる可能性はかなり低いです。

特に、サンゴ周りは要注意です。マリンブーツはあったほうがよいですね。私もタヒチ滞在中のシュノーケリングはすべてマリンブーツを着用していました。
足も痛くなりますしね。

いやー怖かった。
タヒチでもウツボにご注意を!

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

旅行のコスト比較!楽天が安い!

楽天トラベル利用でポイント2倍!最強の楽天カード!

2018年9月
« 8月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

スポンサーリンク