旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

再び小貝川のブラックバス釣行記!朝編(2014年7月:夏の早朝編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

3週間前の釣行で、ブラックバス釣りの感触が忘れられず再び小貝川へ!

2014年7月26日(土)、早朝~午前中までのブラックバス釣行記です。
1日フルはしんどいので。

本日のブラックバス釣行はこのあたり。
茨城県の小貝川です。

朝の5時すぎに到着。まだ涼しい気温。
期待できるかな~。

県道24号が近くに通っている小貝川のエリアで、まずはやることに。

朝はやっぱり……トップウォーター!

投げたくなるんですよね~。

3度めのキャストで、バズベイト着水後のリトリーブで「ドクッ!」という感触!

明らかにバズではない水の波紋が…。のらず…。
とても悔しい1撃でした。

40分粘るもその後はアタリなし。
これは嫌な予感…。釣らなくては! ブラックバス!

そう思ったらすぐに、前回の4匹実績エリアに突入しました。

■午前6時ごろ

朝の小貝川

太陽は昇っており、夕焼けのような朝。
う~ん、ここはやはり雰囲気が良いな~。

ベイトも目に見える。
基本シャローで根がかりもしづらく、近くに葦も生えている。場所により、2M先が軽いワンドになっていたりします。

前回はこのワンドあたりでバスがヒットする事が多かったかなと。
ただし、コバッチ多目。

祈るように、ミノーをキャスト。
10投目程度で…

ヒット!

1406436591512

う~んここはやはり良いっすね~。
判断してよかった! 32センチ程度のブラックバス!

その後はハードプラグではヒットなし。
3匹の実績あるゲーリーのグラブへ変更。

ヒット!

写真は撮りませんでした。やはりグラブは釣れますね~。
ウォーターメロンカラーで。

■午前10時頃

小貝川のかなり上流の方に攻めました。
GANCRAFTのシェイプス(ソフトルアー)を投げることに。

30分位移動しながら投げ続けるもヒットなし。
水門を発見したところで、再びキャスト。

スポンサーリンク

アタリなし。ふぅ。
タバコで一服。

すると、

「ジャボボボボ…」

なんだか動きのある音が。

農業用水(?)から川へと水の流れ込みが急きょ発生。

この流れこみは貴重!

すぐにキャストはせず、静かに10分ほど待って、シェイプス5.3を投入!

■ガンクラフト シェイプス5.3

私は5.3インチの他、4.0も使用しています。
シェイプスジョインテッドクロー

シェイプスといえば、この人の動画が有名ですね。
動画前半のルアーセッティング後、霞ヶ浦の河川で入れ食いしてます。

ブラックバス釣り 灼熱の霞ヶ浦<youtube>

 

シェイプスに期待して、流れこみが発生した奥から、ノーシンカーでS字の動きを出しながらシェイプスを流してくる。

流れこみのエリアの真ん前を通過時、

キラッ! グッ!

きた! トップ気味に流していたので、明らかにバスがシェイプスをくわえるのを認識。

フック!

「フッ…」

ばれた! うわー!!!

……その後は5分ほど口惜しい言葉を吐くことに。

悔しいですが、予定通り本日は午前で終了。

最後の最後で悔しかったです。3週間前とは対照的。
また来るぞ!小貝川!

7月26日のブラックバス釣行記でした。

釣果:ブラックバス1匹(約32センチ)

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年8月
« 10月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

スポンサーリンク