旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

埼玉県秩父の小松沢レジャー農園でぶどう狩り!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2014年11月15日、埼玉県秩父市のレジャー農園「小松沢レジャー農園」に行ってきました。

この日は週末4週目にして絶好の晴れ日和。陽射しも透明で暖かく、出かけるには最適すぎ。

本当は東北の土地に出かける予定でしたが、急きょ場所を変更し、秩父にあるこの小松沢レジャー農園に決定しました。

道中、秩父の山並みに自然を堪能することができ、出発前に満足感が。
そうそう、この時期、しし座流星群が極大を迎えますので、秩父の山奥は絶好の星空ウォッチッグ場所です。

現地到着! 早速小松沢レジャー農園へ入ります。
ヤギさんが小屋でお迎え。かわいいですね~。
IMG_4079_r

入口はこんな感じ。実は帰り際の写真。行きに撮るの忘れてました。帰りで慌ててたのでピンボケ。
IMG_4094

■小松沢レジャー農園の特徴

・フルーツ、野菜刈りが体験できる!
 (ぶどう刈り、いちご狩り、シイタケ狩りなど季節によりさまざま)
・ニジマス釣りができる!
・そば打ち、うどん打ち、ピザ作りが体験できる!
・家族や恋人で楽しめる!

現地到着は12時ほど。

まずは、そば打ち!と思ったのですが、団体さんが入ってしまったもよう。

てなわけで、最初はぶどう刈りから。

その1 巨峰・ぶどう刈り
ぶどう狩り
時間は30分1本勝負。小松沢レジャー農園のお店の人のレクチャーから。

スポンサーリンク

「二種類食べられます」
「この時期、巨峰・ぶどうは終了間際で一部実が傷んでいたりします。」
「食べられないことはありません。認識しておいてください。」
「採った房は残さないで食べてね。」

とこんな感じ。

巨峰ともう一種食べれるのか。そうかそうか。
巨峰好きの私にはたまりません。

IMG_4065

お店の人が言うように、11月中旬のこの時期、ぶどう狩りはもう終了間際の実り具合です。
実がしぼんでいたり、腐ってきている実もかなりあります。

もちろん、実がすべてダメ…という訳でなく、ぶどうの房の一部がそうなっているので、まったく食べられないという事ではありません。

人はまばら。時間帯的にもお昼ですので、そば打ちやニジマス釣りに行っているのでしょうね。

巨峰、ぶどうの房は蔓になっているのですが、確かに少し旬の過ぎ去り感が。
小松沢レジャー農園

ですが食べてみるとやっぱり美味しい。
常温ですので、糖度も感じやすいですね。

こんな感じ。

小松沢レジャー農園全体には人がいますが、この時間はぶどう狩りをする人が少ないので、ぶどう園の中を独占状態で歩けます。

5房位は一人で食べてしまうかな~とも思いましたが、案外少なめ。
2房もいかずに、終了しました。

実は巨峰狩りは初めてのことでした。
まぁ。この後、そば打ち体験&実食も控えていたので、セーブしたのもありますが。

天気の良い日に、フルーツ狩りって最高ですね。

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

スポンサーリンク