旅行記やバス釣り、グルメなお店など気ままに掲載してます。

釧路のタンチョウに会いに行く!「釧路市丹頂鶴自然公園」に行ってきた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

釧路でランチ(勝手丼)を済ませたあと、いよいよ北海道旅行最後の方のイベントです。

北海道の釧路といえば、鶴の一種として有名「タンチョウ(丹頂)」がいます。
「タンチョウ」、「丹頂」、「丹頂鶴」などとも表記されます。

釧路の丹頂を、いつでも見に行ける場所があります。
それが、「釧路市丹頂鶴自然公園」です。

釧路空港の近くにあり、釧路空港からは車で5分~10分程度で到着するアクセスの良いところにあります。

釧路市丹頂鶴自然公園にいるタンチョウたち

公園内に入ると、「最近熊がでました! ○○に注意!」などとする、張り紙の記載、放送が流れていました。
旅行者の方が発見なさったのだそう。立ち入り禁止エリアも一部あるそうです。

こんなところにも!?と思いましたが、熊は道内どこでも出てくるのでしょうね。

■いきなり刺激的な看板
丹頂自然公園内でいきなりの告知

なんだか、タンチョウのデザインと、メッセージが違和感あります。

促されて進むと、タンチョウさんがいました。

釧路のタンチョウ

こちらに気づいたようです。
こちらに気づいたタンチョウ

スポンサーリンク

毛づくろいするタンチョウ

寝ているタンチョウ。
寝ているタンチョウ

ちょっと目が覚めた。
起きたタンチョウ

首をまるめて毛づくろいするタンチョウ

釧路市丹頂鶴自然公園の中のタンチョウは、ゲージのような網で囲まれた中に放し飼いで生息しています。動物園のような、狭い檻の中野完全囲いではありません。
こちらに載せているタンチョウの写真は、ゲージの隙間から撮影しています。

タンチョウは絶滅の危機にあり、その種の保護、増殖を目的として昭和33年に開園したようです。

鶴は、日本の象徴にも表される鳥です(お札など)。
タンチョウという一つの鶴の種類としても、絶滅などすることなく、種の維持、保存ができる事を祈りたいものですね。

釧路に来た際は、釧路市丹頂鶴自然公園で美しいタンチョウを一目見る事も、北海道旅行の心に残ると思います。

是非行ってみてください!

スポンサーリンク

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

2017年12月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

スポンサーリンク